YouTubeで再生回数最多のピアニスト、ヴァレンティーナ・リシッツァが、アーティストとしての手腕をマイケル・ナイマンの活気に満ちたピアノ作品で発揮 ヴァレンティーナ・リシッツァの最新アルバムが、マイケル・ナイマンの代表的音楽を称えます。この4月、作曲家の70歳の誕生日と同時にリリースされたチェイシング・ピアノは、ウクライナ生まれのピアニストのスターとしてのステータスと人気を確固たるものとしました。 「ミッション」グラミー賞にノミネート チェチーリア・バルトリが、米国で最も権威のある音楽賞であるグラミー賞の「最優秀クラシック・ソロボーカル」部門にノミネートされました。受賞者はレコーディング・アカデミーの選考委員会によって選ばれ、2014年1月26日にロサンゼルスで行われる第56回グラミー賞授賞式で発表されます。 Norma scoops Gold Award Cecila Bartoli has been honoured at the 49th Record Academy Awards in Japan with a Gold Award for Norma. Accepting the Award, Cecilia said: “I feel very honored and proud to receive the Record Academy Award from Japan which also intensifies my relationship with the Japanese public whom I am looking forward to meeting again very soon. I am extremely happy to have been awarded the 2013 Record Academy Award for our recent Norma recording. To me, an important prize of this kind means not only an acknowledgement of my work as a performer and researcher but also an award bestowed upon Vincenzo Bellini’s masterpiece: together with conductor Giovanni Antonini, the other soloists and the Orchestra La Scintilla playing on period instruments, we have tried to reveal Norma’s authentic pre-Romantic roots and restore it as Bellini originally intended.” DECCA SWEEPS THE BOARD AT CLASSIC BRIT AWARDS - Winner in four out of six categories – plus a lifetime achievement honour for Pavarotti Decca albums were honoured in a night of triumph at the Classic Brit Awards, held last night [2 Oct] at London’s Royal Albert Hall. 黒人居住区からオペラ座へ 南アフリカのソプラノ歌手プメザ・マトシキザがデッカ・クラシックス/ユニバーサルミュージックとグローバル・レコード契約を締結 南アフリカのケープタウンにある黒人居住区で生まれ育ちクラシック音楽に目覚めた歌手が、世界で最も偉大なオペラスター故ルチアーノ・パヴァロッティの古巣デッカとレコード契約を結びました。 マルティナス 魅力的なマルティナスはここ数週間とても忙しかったのです!ベルリンのヴァルトビューネで行われたデイヴィッド・ギャレットの大コンサートに特別ゲストとして出演した後、アコーディオン奏者のスターは先週、ハンプトン・コート・パレス・フェスティバルの太陽の下で演奏!しめくくりに、マルティナスはクラシックFMライブで演奏します! チェチーリア・バルトリ、ノルマの音と精神を復元 ジョヴァンニ・アントニーニ、リッカルド・ミナージ、マウリツィオ・ビオンディの協力を得て、チェチーリア・バルトリが、オペラのオリジナル音源を基にした画期的デッカ録音で、ノルマの音と精神を復元します。 最新レビュー 「ユリア・レジネヴァは鐘のような純粋な声を持ち味とし、すみからすみまでコロラトゥーラを完璧にこなす・・・高度の妙技を見せる若い頃のバルトリに匹敵する歌手」 - リチャード・ウィグモア、グラモフォン、2013年5月 デッカ、オペラ「オスカー」で3つの賞を受賞 ヨナス・カウフマンとヘンデルのアレッサンドロが受賞 一流テノール歌手ヨナス・カウフマンは、国際オペラアワードの開会式で「最優秀男性歌手」およびオペラ誌読者の投票による読者賞の2つの賞を獲得しました。「コンプリート・オペラCDオブ・ザ・イヤー」賞には、デッカ録音によるヘンデルのアレッサンドロが選ばれました。 アリサ・ワイラースタインが5スターの評価を受ける デッカクラシックスのチェロ奏者アリサ・ワイラースタインは最近、巨匠ダニエル・バレンボイムとシュターツカペレ・ベルリンとの共演でエルガー&カーター:チェロ協奏曲集をリリースして以来、ヨーロッパ中で素晴らしい評価を受けています。 ルネ・フレミング、グラミー賞を受賞 ルネ・フレミングのアルバムポエムが、2月10日、米ロサンゼルスで開催された第55回グラミー賞に輝きました。「最優秀クラシック・ヴォーカル賞」を受賞したこのアルバムは、アラン・ギルバートと小澤征爾の指揮によるフランス国立管弦楽団およびフランス放送フィルハーモニー管弦楽団との共演を収録したものです。 ストラヴィンスキー「春の祭典」 100周年記念コレクターズエディション この20枚CDセットは、1913年5月29日パリで行われたストラヴィンスキーのバレエ「春の祭典」のプレミア上演100周年を記念したものです。 20世紀のクラシック音楽界における最も重要なイベントとして広く認識されています。この革命的作品が与えた衝撃を、今でも感じることができます。 このコレクションには、デッカ、ドイツグラモフォン、フィリップスの商品目録に登録されている作品のなかから全38バージョンが収録されています。 ベンジャミン・グローヴナーにとって受賞続きの素晴らしい年は、ディアパゾンドールの「Best Revelation of the Year」受賞とさらに続きます ベンジャミン・グローヴナーによるデッカからのデビューリリースとなるショパン、リスト、ラヴェルのソロ作品集アルバムは、ディアパゾンドールの審査員に彼が「Best Revelation of the Year」を受賞するに値することを確信させました。往年のピアニストを彷彿とさせる彼の個性的で魅惑的な解釈は、深い感情と並外れた精神によって賞賛されました。このアルバムは9月、2012年度グラモフォン・インストルメンタルアワードを受賞しました。グローヴナーはまた、グラモフォンの「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」の称号を与えられ、グラモフォンアワードにおける最年少のダブル受賞者となりました。 チェチーリア・バルトリ 世界的成功を収めるオペラ歌手チェチーリア・バルトリによる、国際政治、宗教紛争、外交機密、スパイ、そしてセンセーショナルな音楽からなるプロジェクトの話題作「Mission」のリリースが、2012年秋に予定されています。 「Massive Baroque」7つの聖歌の傑作を復元 批評的かつ商業的成功を成し遂げたストリッジオによる40声のミサ曲(1566年)のレコーディングに続き、ロバート・ホリングワースは、ルネサンス後期と初期バロックの失われた名作を発掘する旅において、異端アンサンブル「I Fagiolini」を選びました。「1612」 デッカクラシックがレオニダス・カヴァコスと独占ソロレコーディング契約を締結 デッカは4月23日、世界屈指のバイオリン奏者レオニダス・カヴァコスと独占契約を結びました。優れたアーティストとして確固とした地位を築いたカヴァコスは、その高度な妙技、音楽の才、そして完璧な演奏で知られています。 アンドレアス・ショルがBBCミュージック・マガジン・アワードの最優秀ヴォーカル・アルバムを受賞 デッカのカウンターテナー歌手アンドレアス・ショルが、デッカからのアルバム「O Solitude」で権威ある2012年度BBCミュージック・マガジン・アワードのヴォーカル部門で受賞しました。

ニュースレター